風俗営業の許可でお困りですか?

148,000円(税込)
※申請手数料24000円がかかります。

くじらい事務所では、パブやキャバクラなどの2号営業をはじめとする、風俗営業の許可実績が数多くあります。
許可に必要な難しい書類や、図面作成などスピーディーに行います。

お問合せはこちら

風俗営業許可申請とは?

風俗営業許可申請は、申請書の作成のほかに営業所の平面図を作成し提出する必要があります。平面図の作成には営業所内部の実測に伺い作成します。
平面図や必要書類を含む申請書類が整い次第管轄の警察署へ提出たのち、浄化協会による調査が入ります。
許可が下りるまでの簡単な流れは下記のとおりです。

風俗営業許可申請の流れ

ご依頼いただきましたら実際の店舗へ伺い営業可能場所かどうかの周辺の調査などを行います。
 
調査後図面作成のため店舗の中を測り備品の数や照明の数の調査に伺います。
その際、必要書類をいただきます。
(当日間に合わない場合は郵送にてお送りいただきます。)
 
調査内容を元に申請書や図面を作成いたします。
(最短5営業日)
 
管轄の警察署にアポをとり、申請書を提出します。
 
警察署で申請書が受理されて書類審査後浄化協会様の店舗の立会調査日を決めます。
(立会日決定まで3週間~1か月半かかります。)
※警察署のご担当者様も限られた人数でご対応されているので申請が重なっているときはさらに数日かかる場合があります。
 
浄化協会様の店舗の立会調査後数日して許可がおります。
※弊社スタッフも当日立ち会います。

風俗営業許可申請は東京・埼玉を中心に関東圏内対応!

専門スタッフが飛んでいきます!

東京・埼玉を中心に千葉、栃木、茨城など柔軟に対応いたします!

お問合せはこちら

▲ページTOPへ